JACCネット

JA全農が提供する畜産総合情報サイトです。

会員ログイン

ログインID

パスワード

サイト内検索

平成29年度畜産技術講習会の開催について

講習会情報TOP
講習会の開催について
 講習会一覧
 全農畜産技術中央講習所のご案内
 交通のご案内

講習一覧
● JA・県連・県JA・
系統出資会社・全農の
飼料畜産推進担当者向け
講習会

 初級コース
  飼料事業初級コース
  養鶏初級コース
  養豚初級コース
  養牛初級コース
 
 飼料推進員養成コース
  飼料事業基礎講座

 飼料推進員養成基礎コース
  養鶏基礎講座
  養豚基礎講座
  養牛基礎講座
 
 飼料推進員養成専門コース
  養鶏専門講座
  養豚専門講座
  乳牛専門講座
  肉牛専門講座
 
 課題別コース
  畜産環境講座
  家畜衛生対策講座(養豚)
  畜産経営講座①
  畜産経営講座②
  畜産経営講座③
   
●生産者向け講習会
 畜産農家後継者コース
  養牛・養豚・養鶏講座
 
※講座内容は都合により一部変更することがあります。

   
 JA全農畜産生産部では、生産者の経営安定に寄与するため、飼料・衛生対策資材や飼養管理、生産基盤の維持拡大に関わる繁殖・育種技術などの研究・開発を行っています。これらの技術や情報が現場で活かせるよう、茨城県つくば市にある畜産技術中央講習所などでJAグループ職員や農家後継者を対象に、毎年多くの講習会を開催しています。
 畜産を取り巻く状況が激しく変化する現在、技術力や情報力はますます重要になっており、生産性向上に寄与する実践型の講習会を目指します。
 参加者の募集は、JA、県連、県JA、くみあい飼料を通じて行います。詳細は開催前に文書によりお知らせしますので、ご確認のうえご参加ください。
 
■開催目的
 生産者の畜産経営のサポート
 JAグループ職員の育成

■重点実施項目
 <JAグループ職員の育成>
 生産者に生産性向上の提案ができる、生産者とともに課題を解決できる人材育成が急務であるとの観点から、基礎講習から専門性を明確にした実践型の講習まで、以下のとおり体系を組み、生産者に信頼されるJAグループ職員の育成を行います。
講習体系
ア.
新人や他部署からの異動者など飼料畜産事業初任者を対象とした講座の充実をはかります。
イ. 現場経験の少ない飼料・資材推進担当者むけに、配合飼料、飼養管理、衛生対策などの知識や技術を学ぶ初級・基礎講座を畜種・課題別に設定します。
ウ. 現場経験のある飼料・資材推進担当者むけに最新技術を学べる専門講座を畜種ごとに設定します。
エ. 畜産簿記、税務知識の習得や畜産経営の課題を学ぶ講座を実施します。
 
 <農家後継者の育成>
 系統配合飼料を利用する農家後継者を対象に、飼養管理、衛生、経営に関する知識・技術の習得のため、講義とファームでの実習を組み合わせ、個別にカリキュラムを組み3~5ヵ月にわたり後継者の育成を行います。
 
 
 
 
畜産技術講習会を受講するには?


畜産技術講習会の受講申し込みなどの手続きは、下記の手順ですすめてください。

■受講対象者は?
 JA・県連・県JA・グループ会社・県本部の職員で、畜産に関する指導や推進業務をする人であれば、どなたでも受講できます。講座内容や受講対象、前提条件をご確認のうえ申し込んでください。
 
■受講の申し込み手順
 <JAグループ職員向け講習会>
JA職員
 JAは県本部・県連・県JAに参加を申し込み、県本部・県連・県JAがとりまとめのうえ畜産技術中央講習所(以下講習所)に申し込みます。
県連・県JA職員
 県連・県JAがとりまとめのうえ講習所に申し込みます。
県本部職員
 県本部がとりまとめのうえ講習所に申し込みます。
くみあい飼料・関連会社社員
 会社がとりまとめのうえ講習所に申し込みます。
 
 <生産者向け講習会>
   生産者は所属のJAに申し込みます。JAは県本部・県連・県JAまたはくみあい飼料会社を通じて、本所推商課に申し込みます。

■受講申し込みに必要なもの
 巻末の「畜産技術講習会受講申込書」に必要事項を記入して申し込みます。
 畜産農家後継者コースでは、申込書、履歴書、健康診断書のほかに地元JA組合長の推薦状が必要になります。
 
■受講の際に必要なものと事前の課題
 受講者は筆記用具・電卓・洗面具・タオルなどの日用品、着替え、健康保険証をお持ちください。研修服、運動靴は講習所が準備します。
 事前に課題の提出が必要な講座がありますので、開催に先立つ受講者へのご案内とあわせて、ご連絡いたします。
 
■受講料はコースおよび講習日数によって異なります
初級コース、飼料推進員養成基礎コース
 2日25,520円(23,630円+消費税)、3日35,780円(33,130円+消費税)
飼料推進員養成専門コース、課題別コース
 1日20,260円(18,759円+消費税)、2日30,520円(28,260円+消費税)
生産者向け講習会
 (別途連絡)
講習所までの往復の旅費および講習期間中の私的な経費などは受講者の負担となります。

■申し込み期限
 受講の申し込みは、開催日のおおむね2週間前に締め切ります。なお、受付は先着順とし、受講人数が定員に達し次第、申し込みを締め切ります。


◆全農畜産技術中央講習所を利用される皆様へ

講習所の利用についてのお願い
 
 
 畜産技術中央講習所に隣接する全農飼料畜産中央研究所では、豚・鶏の家畜・家禽を飼養し、配合飼料の研究などを行っているため、家畜の疾病予防には特に注意をしています。
 つきましては講習所への入所時、講習会の開催期間中および退所の際には、下記の家畜防疫対策を遵守していただくよう、ご協力とご理解をお願いします。
 
■講習所への入所時
講習所に入る前の一定期間、畜産農家・農場への訪問はしないでください。【一定期間:牛・鶏農場は24時間以上、豚農場は48時間以上】
講習所玄関に設置している踏み込み消毒槽で靴を消毒するとともに、消毒槽の脇に設置しているスプレー消毒器で、手・指を消毒してください。
農場訪問の際使用している作業着、資材、車両などは持ち込まないでください。
 
■講習会の開催期間中
手洗いを励行してください。
風呂、またはシャワーは毎日ご使用ください。
講習会開催中の外出はご遠慮願います。
その他、家畜防疫対策のため職員の指示に従ってください。
 
■講習所を退所後
 講習会終了後の一定期間、畜産農家・農場へは極力訪問しないでください。【一定期間:牛・鶏農場は24時間以上、豚農場は48時間以上】


Copyright(C) 2010. Z-BS. All rights reserved.