JACCネット

JA全農が提供する畜産総合情報サイトです。

会員ログイン

ログインID

パスワード

サイト内検索

6月発表 アメリカ農務省穀物需給見通し 国内需給・コメント



 
とうもろこし

米国 
〇17/18年産
・16/17年産と同様、先月発表から変更はなく、期末在庫は、2,110百万ブッシェル(期末在庫率:14.76%)に据え置かれた。
・6月30日発表予定となっている17/18年産の作付面積報告に注目が集まっている。


世界
〇17/18年産
・フランス及びドイツで作付面積の減少が報告されたことから、EUの生産量が減少した。
・カナダの産地で作付期に降雨があり、作付に遅れが生じたため、作付面積及び単収が減少した。
・ウクライナでは想定以上に作付が順調に進んだため、生産量が上方修正された。
・期末在庫は先月から減少し、194.33百万トン(期末在庫率:18.3%)となった。

 

 

 
大豆
米国

〇17/18年産
・16/17年産の搾油需要が減少したことで期首在庫が増加したため、期末在庫は先月から若干増加した。
・期末在庫は先月から15百万ブッシェル増加し、495百万ブッシェル(期末在庫率:11.69%)となった。


世界
〇17/18年産
・収穫が進むブラジルで想定以上に良好な単収が確認されたことから、生産量が上方修正された。
・アルゼンチンでも期首在庫の増加から、17/18年産の期末在庫が増加した。
・期末在庫は先月から増加し、92.22百万トン(期末在庫率:26.8%)となった。

 

Copyright(C) 2010. Z-BS. All rights reserved.