JACCネット

JA全農が提供する畜産総合情報サイトです。

会員ログイン

ログインID

パスワード

サイト内検索

 
平成29年4月21日
 
全国農業協同組合連合会 (JA全農)
 
輸入粗飼料情勢 / 平成29年4月号
 

1.アルファルファヘイ
(1) ワシントン州コロンビアベースン
 今年度は、冷涼な気候のため生育が遅れています。昨年度と比較しますと、2週間ほど収穫が遅れる見通しです。また、今年度は他の農作物(とうもろこし、小麦、じゃがいも等)へと転作する生産者が多く、昨年度対比で作付面積は減少しています。産地の乾牧草バイヤーによると、同地域全体で7~10%程度減少するとの声が聞かれます。
 昨年度は、潤沢な生産量から産地近辺での繰り越し在庫が目立ちましたが、①昨年末に米国内需が高まったこと、②降雪により軒先に保管していた乾牧草が使い物にならなくなったこと、③中国向け需要が旺盛であること、以上三点の理由から直近ではすべてのグレード品の在庫が薄くなってきています。

(2) カリフォルニア州インペリアルバレー
 灌漑局の発行している作付レポートによると、作付面積は昨年同時期対比3%の減少です。1番刈の収穫はすでに終了していますが、多雨の影響から水分過多であるため輸出品に向いていません。そのため、主に国内需要で消化されています。現在、2番刈の収穫が進行中です。
 輸出品の取引が本格的に開始されるのはこれからですが、一部韓国や中東のバイヤーが産地視察を始めており、彼らからの引き合いの話も上がってきています。第三国向けの需要は引き続き旺盛であり、また主要な産地では生産量の減少が予想されている状況下において、今年度の産地相場は上昇すると考えるのが現時点では妥当です。

 
2.スーダングラス
 灌漑局の発行している作付レポートによると、主産地であるインペリアルバレーの今年度産の作付面積は昨年度同時期対比で5%の増加です。しかしながら、産地の旧穀の繰越在庫は払底しており、イネ科牧草全体の需給が逼迫している状況のため、今年度産の産地相場の上昇が予想されます。

3.ストロー類
 作付面積は昨年度並みから微減の見通しです。生育状況が見えてくるには時期尚早ですが、冷涼な気候を背景として昨年度対比で2週間ほど生育が遅れる見通しです。昨年度産については、集荷後のストローが大量に圃場にすき込まれたことで飼料としての供給力の不足から産地相場は上昇しました。産地相場は高止まった状況であるため、今年度産は殆どが輸出向けに回され、天候が許せば供給余力は問題ないかと予想されます。
 
4.チモシーヘイ
 アルファルファヘイと同様に、収穫のスケジュールは2週間ほど遅れています。1番刈の収穫は6月中旬頃開始の見通しです。昨年度の価格が生産者にとって魅力的な水準でなかったことを背景として転作が進んだことと、冬場の寒波により根腐れが起きたことから、生産量は昨年度対比で10%ほど減少するのではと予想されています。また、昨年度産については、産地の余剰在庫がほぼ完売の状況です。港グレード品に関しては夏場から秋口にかけてほぼ完売しており、現在圃場近辺にある在庫は輸出品には向かない低グレード品が多くを占めています。
 
5.豪州産オーツヘイ
(1) 東豪州
 収穫はすでに終了しており、上級品10%、中級品70%、低級品20%の分布です。春先の低気温および多雨の影響により、例年に比べて2~3週間程度の収穫の遅れが発生しました。生育期間中に雨に恵まれたことから豊作であり、単収は6~10MT/ha(昨年度は3~6MT/ha)です。茎が昨年度と比べて太目、淡い緑色、ADF・NDFが高いがWSCも高いことが特徴です。

(2) 南豪州
 収穫はすでに終了しており、上級品15%、中級品60%、低級品25%の分布です。東豪州同様、春先の低気温および多雨の影響により例年に比べて2~3週間程度の収穫の遅れが発生しています。単収は5MT/haと例年並みです。茎が昨年度と比べて太目、濃い緑色、ADF・NDFが高いがWSCも高いことが特徴です。

(3) 西豪州
 収穫はすでに終了しており、上級品50%、中級品30%、低級品20%の分布です。単収は6~8MT/ha(例年は5~6MT/ha)と豊作です。茎が昨年度と比べて太目、淡い緑色、ADF・NDFが低くWSCは高いことが特徴です。見た目・成分・上位グレードの供給量ともに東および南より優れている印象です。
                                                                                                                                               以上

Copyright(C) 2010. Z-BS. All rights reserved.