JACCネット

JA全農が提供する畜産総合情報サイトです。

会員ログイン

ログインID

パスワード

サイト内検索

肉牛枝肉取引動向(出荷頭数 全国)

<和牛>

 

  1.月計           (単位:頭)      
      2014年度 2015年度 2016年度 前年比(%)
  4月   44,149   42,219   37,326   92.1  
  5月   39,435   35,750    33,682   94.2   
  6月   38,761   38,121   34,549    90.6   
  7月   46,633   44,934   40,428    90.0   
  8月   36,970   35,229   33,437    94.9   
  9月   40,665   37,118   34,944    94.2   
  10月   45,234   40,937          
  11月   52,895   50,136          
  12月   51,944   48,556          
  1月   34,983   31,551          
  2月   36,473   34,319          
  3月   38,273   34,611          
    506,415   473,481   214,366   -  

 

2.枝肉取引動向グラフ



<乳牛>

 

  1.月計           (単位:頭)      
      2014年度 2015年度 2016年度 前年比(%)
  4月   33,077   32,716   29,417   92.7  
  5月   31,177   29,031   28,504    98.2   
  6月   31,336   31,897   30,322    95.1   
  7月   33,689   33,483   29,975      89.5   
  8月   31,764   31,169   30,956    99.3   
  9月   33,695   32,169   31,901    99.2   
  10月   36,826   34,077          
  11月   33,655   33,750          
  12月   33,640   32,057          
  1月   31,236   29,088          
  2月   30,060   29,813          
  3月   33,035   31,432          
    393,190   380,682   181,075   -  


 

2.枝肉取引動向グラフ



<その他の牛>

 

  1.月計           (単位:頭)      
      2014年度 2015年度 2016年度 前年比(%)
  4月   1,099   1,048   892   87.7  
  5月   983   1,003   820    81.8   
  6月   1,016   1,037   876    84.5   
  7月   1,159   1,080   915    84.7   
  8月   1,148   1,056   974    92.2   
  9月   1,122   984   909    93.6     
  10月   1,201   952          
  11月   1,272   988          
  12月   1,379   1,053          
  1月   932   845          
  2月   1,052   789          
  3月   1,106   880          
    13,469   11,715   5,386   -  

 

2.枝肉取引動向グラフ



3.年計(まとめ)

(単位:頭)
  和牛 乳牛 その他の牛
2014年度(4~3月) 506,415 393,190 13,469
2015年度(4~3月) 473,481 380,682 11,715
2016年度(4~9月) 214,366 181,075 5,386


(注)乳用牛のうち交雑種は、交雑種を分離把握できる
   と畜場のみの計であり、乳牛の内訳である。
   乳牛、交雑牛及びその他の牛については、
   2009年12月分調査まで去勢をおすに含めて
   調査していたが、2010年1月分調査より分離した。
(注)2016年度4月分につきまして熊本地震の影響により、

   熊本県の一部と蓄場の調査票が回収できなかったことから、
   熊本県を含まない数値を表示しております。
   また、「前年比」は熊本県を除いた数値を用いて算出いたしました。
(注)平成28年5月分につきましては、と畜を行ったすべてのと畜場から
      調査票を回収した (4月分の調査票が回収できなかったと畜場を除く)ため、
      熊本県を含む数値となっています。


Copyright(C) 2010. Z-BS. All rights reserved.