JACCネット

JA全農が提供する畜産総合情報サイトです。

会員ログイン

ログインID

パスワード

サイト内検索

需給及び価格動向

Ⅰ.肉用和牛素牛情報

1.

平成29年6月の情勢

(0)

 上場頭数が少なかったものの、枝肉相場の下落に伴い、導入意欲が弱まったことで、東日本エリア・中国地区を中心に大幅な下げの相場展開となりました。
 

2.

平成29年7月の需給および価格動向

(1)

供給
素牛上場予定頭数は、前年同月比104.2%と予想されます。

(2)

需要
6月に比べて市場開催数が多くなることから、上場頭数の増加が予想され、引合いが継続して弱まることが想定されます。

(3)

価格
引合いが弱まることが想定されること、枝肉相場が軟調に推移していること等から、下げ基調の相場展開が想定されます。


以 上

[表‐1] 平成29年7月入場予定頭数

産地・市場名 入場予定頭数 前年同期取引頭数
(A) (B)
 北海道(南北海道) 1,570 1,438
 岩手(県南) 550 512
 兵庫(淡路) 350 336
 島根(中央) 250 238
 岡山(総合) 270 267
 広島(三次) 300 221
 長崎(平戸口) 800 718
 大分(玖珠) 350 356
 宮崎県下 5,900 5,698
 鹿児島県下 4,100 4,079
合  計 14,440 13,863


HOME

Copyright(C) 2010. Z-BS. All rights reserved.